悠々自適

〜片田舎より〜
<< 体が重い | main | サマーウォーズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
プレミアリーグ リバプール対アーセナル
JUGEMテーマ:欧州サッカー
 

いよいよプレミア開幕。大型補強を行ったマンCが躍進するのか、
それともチェルシー、マンUが立ちはだかるのか非常に楽しみなシーズンです。

一方のリバプールはマスチェラーノの移籍は立ち消えなのでしょうか。
ジョーコール、ヨバノビッチを獲得して選手層はじわりと厚くなった印象です。

この試合のリバプールのスタメン
GK レイナ
DF グレンジョンソン、キャラガー、シュクルテル、アッガー
MF マスチェラーノ、ジェラード
   カイト、ジョーコール、ヨバノビッチ
FW エンゴグ

ジョーコールとヨバノビッチがスタメン。
トーレスの代役はエンゴグ。バベルはどこへ?

アーセナルはセスクが不在。それでもパスワークは健在かと思いきや、
リバプールもしっかりと守る守る。

ボランチのマスチェラーノとジェラードは運動量が落ちず
ひたすらゲームを作っていました。
攻撃でもあまり上がらず、バランスをとる感じ。

エンゴグもいい動きをしていました。見事に先制点を挙げましたし。
最後にゴール前の混戦からレイナがボールを扱い損ねて同点に。
レイナ惜しかった…。この悔しさをバネに頑張って欲しいです。

アーセナルではコシールニー(発音これでいいのか?)が地味にボールに
絡んでいました。あと、途中出場したロシツキー。
低い位置からの組み立てと飛び出しは相変わらずのキレっぷり。
リトルモーツァルトの本領発揮という感じでした。

開幕戦はお互い痛み分けに終わりました。
どちらもトーレス、セスクといった大黒柱を欠いた状態でしたが、
チームとしてはそれなりにまとまった印象です。
序盤でどたばたしなければ波に乗りそうですね。

さて、次の試合も楽しみです。
| ちっくん | プレミアリーグ | 21:50 | comments(0) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:50 | - | - | -









http://chikkun.jugem.jp/trackback/461
アーセナルファン
試合情報や移籍、その他アーセナルについて
| めなぁ★の独り言っ | 2010/09/14 8:38 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ